「とんち彦一もなか」を本に紹介いただいてます。



市町村合併により新しい八代市が誕生してから10年になるのを記念して、12月9日に大相撲冬巡業八代場所が市の総合体育館で開かれました。
 当日は、白鵬ら三人の横綱が参加する朝稽古や力士が子どもたちに稽古をつけるわんぱく相撲など盛りだくさんの催しがあり、朝から大勢の見物客でにぎわいました。



 わたしたちもお土産販売に出かけましたところ、元横綱大乃国の芝田山親方がわたしたちのテントのほうにやってきてくださいました。
 ご案内のとおり、芝田山親方は角界きっての食通で、「第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業」という本を執筆されたことでも知られるスイーツ好きです。
 懐かしそうな笑顔で話しかけてくださいました。その理由はわたくしどものもなかを認め、この本でも「とんち彦一もなか」を取り上げてくださっているからです。
 こんがり風味で餡子(あんこ)がうまい。自家製の製餡所をもつ当社ならではのもなかです。